トイレの激安・格安リフォームランキング

トイレの激安・格安リフォームランキング

 

トイレリフォーム,激安,価格

 

 

トイレは激安・格安で交換できるに越したことはないですよね?

 

 

でも、価格が安いことをうたい文句にしている場合は危険です。

 

はじめにとった見積もりと実際の金額がかなりちがう
あとで追加工事の費用を請求される
リフォーム資格がなく設置してすぐに欠陥が生じる

 

取り付け工事費のみを掲載していて
作業費がプラス10万円以上かかるケースも少なくありません。

 

 

このページでは本当に激安・格安でトイレをリフォームする方法をご紹介します。

 

 

 

本当に激安・格安でトイレを交換する3つのポイント

 

トイレリフォーム,激安,価格

 

 

すべての金額が見積もりに含まれているかを確認する

 

 

チラシやネット上にはお客さんを引き付ける文言がちりばめられています。

 

 

「取付工事費59,800円!」「業界最安値!」「最安値保証!」

 

 

一見、かなりお得にトイレを交換できる思ってしまいがちですが、
実際はそれ以外の費用がかかることが大半です。

 

 

最悪、見積もりをとった後に「キャンセル料1万円かかります」
なんてことを言われてしまうケースさえあります。

 

 

本当にすべて込みの金額なのか
確認してから工事を頼むことが大切です。

 

 

 

リフォーム資格があるかどうかを確認する

 

 

500万円未満のリフォームは、資格のない会社でも法律上、工事ができてしまいます。

 

 

実績や技能がなくても魅力的なうたい文句で
お客さんを集客している悪徳詐欺業者もあるわけです。

 

 

トイレを設置したあとすぐに欠陥が見つかって、
修理にださないといけなくなってしまったら
本来のリフォーム費用よりもさらに損してしまうことになります。

 

 

国による取得が義務づけられている「建築士」の資格を
もっているかどうかは最低限チェックしておきましょう。

 

 

 

最低3つのリフォーム会社から見積もりをとる

 

 

国家資格をもっていても、不当に高い額で工事をする会社があります。

 

 

1社からしか見積もりをとらない場合は
この罠にひっかかってしまう危険性がきわめて高いです。

 

 

かならず3社以上から見積もりをとることをおすすめします。

 

 

タウンライフリフォームのように国家資格をもった
リフォーム会社のみが登録しているサイトを利用すれば、
一度に複数の会社から見積もりをとることができます。

 

 

その中から1番安い会社を見つけるのが、
激安・格安、そして安全にトイレを交換する近道となりますね。

 

 

同じメーカーのトイレでもリフォーム会社によって
費用が1万円以上かわることもありますので、
最低3社から見積もりをとって比較することが大切です。


トイレリフォーム一括見積サイト比較ランキング 失敗しない業者の選び方 費用を安く抑えるポイント