トイレリフォーム費用を安く抑える7つのポイントとは?

トイレリフォーム費用を安く抑える7つのポイントとは?

 

トイレリフォーム,費用,安く

 

 

トイレリフォームの費用を安くおさえるには、値引き交渉以外の方法を知らなければなりません。

 

 

ただ、値引き交渉以外にどうやって安く抑えるのかわかる人は少ないです。

 

 

そこでこのページでは、トイレリフォームの費用を安くおさえる7つの秘訣をご紹介します。

 

 

いますぐだれでも活用できるものばかりですので
ぜひ生かしてみてください。

 

 

これを知るだけで、どうすればトイレリフォームを安く頼めるのかが手に取るようにわかります。
相場よりも高額な費用を請求されて大損する危険性もなくなります。

 

 

 

グレードを下げる

 

 

トイレリフォーム,費用,安く

 

 

手っ取りばやく費用をおさえるには、グレードを下げるのが有効です。

 

 

同じ品質や機能をそなえたトイレで、
より安い代替品がみつかることも少なくありません。

 

 

「同じ機能をもったトイレはありませんか?」と聞いてみると、
意外と取り扱われていたりしますので聞いてみるとよいですね。

 

 

 

値引きしやすい時期を選ぶ

 

トイレリフォーム,費用,値引き

 

  • 決算月(3月)
  •  

  • キャンペーン期間

 

 

決算月は営業マンが会社のノルマをクリアするために
もっとも値引きをしてくれやすい時期です。

 

 

リフォームの予定が急でない場合は、
値引きしやすい決算月やキャンペーン期間に時期をずらしてみるのもひとつの手です。

 

 

 

トイレの床はクッションフロアに張り替える

 

トイレリフォーム,費用,安く

 

 

床を張替えるならフローリングやフロアタイルではなく、クッションフロアにすると安上がりです。

 

 

「安いのは劣化しやすいんじゃないの?」と思うかもしれません。

 

 

ですが、トイレの床といえばクッションフロアといわれるほど耐水性が強力なのでおすすめです。

 

 

 

リフォーム会社の施工例の紹介に協力する

 

トイレリフォーム,費用,安く

 

  • ホームページ掲載に協力する
  •  

  • 内見に協力する

 

 

リフォーム会社では、ホームページに施工例を掲載していることが大半です。

 

 

あなたのリフォームの施工例や口コミを掲載する代わりに
値引きをしてくれる可能性が高まります。

 

 

内見に協力する場合も値引きの対象になります。

 

 

ただ、内見用の住宅を募集しているかどうかは運なので、
一度リフォーム会社に確認してみるとよいですね。

 

 

 

不要な工事をなくす

 

トイレリフォーム,費用,安く

 

 

ショールームに行くと魅力的な商品が陳列されています。

 

 

しかし、グレードが高かったり、オプションがついた状態である場合が大半です。

 

 

魅力的な商品をみせられると、当初想定していなかった設備までつい設置したくなります。

 

 

ですが、予算オーバーしてしまう場合は、必要な設備や工事のみにおさえてリフォームしましょう。

 

 

 

値引き率の高いメーカーを選ぶ

 

トイレリフォーム,費用,安く

 

 

同じメーカーでもリフォーム会社によって値引き率がちがいます。

 

 

たとえばTOTOのトイレを設置したい場合、
A社よりもB社のほうが安く施工できたりするわけです。

 

 

ただ、どの会社がもっとも安くなるのかは、実際に見積もりをとってみなければわかりません。

 

 

同じ条件で最低3社ほどから見積もりをとって比較してみるとよいですね。

 

 

 

複数社から見積もりをとる

 

トイレリフォーム,費用,見積もり

 

 

1社から見積もりをとる場合と、3社以上から見積もりをとる場合では、後者のほうが圧倒的に安くなります。

 

 

より値引き率の大きい会社や、より安いプランを提案してもらえるからです。

 

 

A社から高額な見積もりをだされても、B社にA社の見積もりを見せて、費用が高いのか安いのかを見てもらえるメリットもあります。

 

 

ただ、500万円未満のリフォームは国家資格のない素人でも工事ができてしまいます。

 

 

保証がない、保証があっても修理をたのもうとしたら倒産していた、工事後すぐに欠陥が見つかるなどの危険性があります。

 

 

費用を安くおさえるにしても、国家資格のある会社から見積もりをとることが大切ですね。

 

 

当サイトでご紹介しているリフォームの一括見積もりサイトは、国家資格のある会社のみが登録しています。

 

 

一度で複数社の見積もりやプランをとることができるだけでなく、各社に何度も同じ要望を伝える手間がはぶけますので、利用を検討してみるとよいですね。


トイレリフォーム一括見積サイト比較ランキング 失敗しない業者の選び方 費用を安く抑えるポイント